トップページ >  部位別に選ぶ >  VIOライン・ハイジニーナ脱毛

VIO脱毛でサロンを選ぶポイント

脱毛部位の中でもVIOは非常に人気の高い部分です。VIOはデリケートゾーンのことでVIOラインやハイジニーナとも呼ばれます。V・I・Oがそれぞれの箇所を表しており、Vはビキニライン、Iは股の間、Oはヒップ奥(肛門の周り)を表しています。
埼玉でもVIOのお手入れができる脱毛サロンがいくつも存在しています。その中から自分に最適なおすすめのサロンを見つけましょう。

VIOで脱毛サロンを選ぶときに最低限チェックしておきたいポイントが2つあります。それは
痛みについて
料金について
この2点です。

痛みについて

VIOはデリケートで痛みを感じやすく、肌のダメージの受けやすい部位です。ですからVIO脱毛をする場合は、できるかぎり肌にやさしく痛みが少ない脱毛方法を提供しているサロンがおすすめです。

一般的に多くの脱毛サロンでは、痛みが少ない光脱毛を提供していますが、VIOを処理するときには光脱毛でも痛みを感じる方もいるようです。肌が弱い方や痛みを感じやすい方は、より痛みが少ない脱毛を行っているサロンを選ぶようにしましょう。使用する脱毛機の違いや、施術を行うエステシャンの技術力の違いによって痛みの感じ方も変わってきます。

料金について

VIOラインだけお手入れしたいならVIOのセットプランが安いサロンが良いでしょう。 しかし、VIO以外の部分も一緒にお手入れしたいなら全身脱毛が安いサロンにした方がトータルでは安くなることが多々あります。 VIOに腕や脚などの他の部位を追加していくと割高なことが多く、総額を計算すると全身脱毛するより高くなってしまうからです。 脱毛したい部分が多い(範囲が広い)なら全身脱毛も考慮に入れて比較するのがオススメです。

これら2つのポイントは最低限抑えておきたいところです。 それと合わせて希望条件などを考慮すればサロン選びで失敗することが少なくなります。

VIO脱毛で選ぶ埼玉のサロン おすすめランキング

Dione
痛みゼロでデリケートなVIOラインも安心
デリケートVIO脱毛
体験価格 5,400円 税込
光脱毛よりも肌へのダメージが少ないハイパースキン脱毛を提供しているサロン。痛みゼロのハイパースキン脱毛だからデリケートなVIOラインの処理に最適。非常に肌に優しくダメージもないため、敏感肌などの肌が弱い方や3歳以上の子供でも脱毛が可能です。肌が弱く脱毛を諦めていた方や痛みが気になる方におすすめ。
ハイパースキンの光にはフォト美顔の光が含まれているので、照射するだけで肌細胞を活性化し美肌効果が期待できます。フォト美顔というのはフェイシャルエステで採用されている最新の光エステで、肌のコラーゲン生成をサポートします。ムダ毛の自己処理で傷んだ肌を再生したり黒ずんでしまった肌をケア。デリケートゾーンの黒ずみが気になっている方にもおすすめです。 脱毛しながらエステ級の美肌効果が期待できます。
ディオーネの店舗情報を表示
店舗名 住所
坂戸若葉店 鶴ヶ島市富士見1-1-8 アーバンヒルズ302
深谷店 深谷市稲荷町1-20-25
さいたま中央店 さいたま市中央区下落合6-7-18 リヴェールマンション弐番館302号

musee platinum
痛みの少ないS.S.C脱毛
ハイジニーナ7美容脱毛コース
4回36,000円 税抜
ミュゼプラチナムは業界最大の人気店です。ミュゼのVIOプランはデリケートゾーン7カ所(V、I、ヒップ奥、トライアングル上、トライアングル下、Vライン上、へそ下)がセットになっているコースで4回24,000円とリーズナブルです。このコースを申し込むと、期間・回数無制限の両ワキ+Vライン脱毛完了コースが無料プレゼントされます。デリケートゾーンだけではなく、両ワキ+Vラインもお得に脱毛したい方におすすめです。
脱毛方法として痛みや肌へのダメージが少ないS.S.C.脱毛を採用しています。痛くないからデリケートなVIOラインの処理に最適です。
最初は安いコースで確認してみたいという方にはお試しキャンペーンの全身脱毛はじめてコースが0円とリーズナブルでおすすめです。このキャンペーンでも両脇とVラインが期間・回数無制限に脱毛できます。
ミュゼプラチナムの店舗情報を表示
店舗名 住所
丸広百貨店上尾店 上尾市宮本町1-1 丸広百貨店上尾店6F
イトーヨーカドー春日部店 春日部市中央1-13-1 イトーヨーカドー春日部店5F
川越店 川越市脇田町18-1 川越駅前ビル3F
浦和店 さいたま市浦和区高砂2丁目6-13 あずさビル3F
川口店 川口市栄町3-5-15 α-アルファー川口3階
グラン大宮店 さいたま市大宮区宮町2-23 イーストゲート大宮ビル A館8F
大宮駅前店 さいたま市大宮区桜木町2丁目3-2 泰伸ビルB1F
所沢店 所沢市日吉町8-4 マスダ写真館ビル5F
熊谷アズイースト店 熊谷市筑波3-202 アズイースト3F(ティアラ21内)
ららぽーと富士見店 富士見市山室1-1313 ららぽーと富士見1F
大宮ステラタウン店 さいたま市北区宮原町1丁目854 ステラタウン1F

VIO以外も処理したい方におすすめ
全身脱毛
月額9,500円 税別
初月分0円
デリケートなVIOライン・顔を含む全身脱毛コースが業界安値クラスのサロン。VIOだけではなく、他にもいろいろな部位を脱毛したい方におすすめです。肌への負担を最小限に抑えられる最新の国産脱毛機を導入しているので、冷却ジェル不使用でも痛みがほとんどありません。冷却ジェルを塗らないため快適でスピーディーです。技術力の高いエステシャンが施術するので、肌へ負担をかけることなくムダ毛を処理することができます。
施術後にはスリムアップ効果のある保湿ローションでトリートメントするので、全身引き締めダイエットの効果が期待できます。コースに含まれる顔脱毛を光フェイシャルに切り替えることもできます。光フェイシャルとは最新のフェイシャルエステで、シミやニキビなどに効果的です。
キレイモの店舗情報を表示
店舗名 住所
大宮マルイ店 さいたま市大宮区桜木町2-3 大宮マルイ7階
大宮東口店 さいたま市大宮区仲町1-54-3 ビジョナリーⅢ 2F
川越店 川越市新富町1-3-5 Actree Kawagoe 4階

はじめてでも安心
VIO・5脱毛
2回 6,000円 税込
はじめて割価格
エピレは創業40年以上のエステティックTBCがプロデュースする脱毛専門サロンです。 VIO・5コースではデリケートゾーンの5部位(トライアングル、Vライン上、Vラインサイド、Iライン、Oライン)を2回ずつお手入れできて6,000円とリーズナブル。 当日に6回コースを申し込むとファーストプランの6,000円が無料になり、実質8回で56,100円となります。 日本人女性の肌に合わせた自社開発の脱毛マシンを使用して施術を行うため、デリケートなVIOラインも痛みや肌ダメージ少なく処理できます。 無理な勧誘や入会金も無いので安心です。
エピレの店舗情報を表示
店舗名 住所
大宮店 さいたま市大宮区桜木町1-1-6 東栄ビル4F

VIO
アンダーヘアの毛量調節可能
VIO・5脱毛
2回 6,000円 税込
はじめて割価格
エステティックTBCはフェイシャルやボディエステも行っている総合エステです。 長年の脱毛実績を元に日本人女性の肌・毛質に合った脱毛マシンを自社開発し使用しているので、痛みや肌へのダメージを軽減することができ、VIOの処理も安心して受けられます。 アンダーヘアの毛量調節を行いながらお手入れすることができるので、全体的にVIOラインの毛を薄することも可能です。 フェイシャルエステの技術を取り入れた肌ケアも人気のポイントです。
TBCの店舗情報を表示
店舗名 住所
南越谷店 越谷市南越谷1-17-2 朝日生命越谷ビル5F
所沢店 所沢市日吉町10-18 マコトヤビル2F
川越モディ店 川越市脇田町4-2 川越モディ5F
大宮駅前店 さいたま市大宮区桜木町1-1-6 東栄ビル5F
ララガーデン春日部店 春日部市南1-1-1 ララガーデン春日部3F
熊谷店 熊谷市筑波3-195 熊谷駅前ビル4F

徹底的にVIOライン全体を脱毛したい方におすすめ
VIO4ヶ所脱毛し放題
月額5,200円 税抜
脱毛し放題
VIOライン全体が脱毛し放題のプランがお得なサロン。月額5,200円で何度でもVIO脱毛が受けられます。定額の支払期間を終えると次回からは0円で通えるようになります。コース料金一括なら151,152円、通い放題のプランとしてはかなりお得。
通い放題なので施術回数を気にする必要がなく、VIOラインをツルツルにしたい方やアンダーヘアの濃さでお悩みの方におすすめです。 脱毛時の痛みが少ないIPL脱毛を提供しているため、デリケートで痛みに敏感なVIOラインでも安心して施術を受けられます。
全身脱毛し放題が月額6,200円なのでVIOだけお手入れするよりも全身コースの方が割安感があります。
銀座カラーの店舗情報を表示
店舗名 住所
大宮店 埼玉県さいたま市大宮区仲町 2-23-2 大宮仲町センタービル 2F
川越駅前店 埼玉県川越市脇田町18-1 川越駅前ビル 7F

ヒアルロン酸の効果でプルスベ肌へ
デリケート5プラン
2回 5,000円 税込
初回限定
フェイシャルや痩身のメニューも扱っているトータルエステです。 デリケート5プランはデリケートゾーン(トライアングル上・トライアングル下・Vライン・Iライン・Tバックゾーン)の5ヶ所を各2回ずつお手入れできる体験プランです。 アンダーヘアの気になる箇所をまとめて脱毛体験できるので、VIOのお試しにおすすめです。 痛みが少ないヒアルロン酸スーパー脱毛を提供し、デリケートなVIOも安心して施術を受けることができます。 お手入れ後はヒアルロン酸の効果でツルスベの肌へと導きます。
ジェイエステティックの店舗情報を表示
店舗名 住所
大宮西店 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-2-20 齋藤ビル 3F
志木店 埼玉県新座市東北2-30-18 さいとうビル5F
川越店 埼玉県川越市新富町2-11-6 早川ビル 2F
川口店 埼玉県川口市本町4-1-1 川口SIビル 5F
所沢店 埼玉県所沢市日吉町8-2 プロペ所沢ビルII 3F
浦和店 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-1-20 日建高砂ビル 5F
大宮東店 埼玉県さいたま市大宮区大門町1-18 キムラヤビル 3F

※キャンペーン
リーズナブルな月額制
全身脱毛
月額1,990円 税別
13ヶ月0円
脱毛効果が高く痛みが少ないS.S.C脱毛を提供している脱毛サロン。痛みを感じやすいデリケートなVIOラインにおすすめの脱毛方法なので、安心して施術を受けることができます。
月額1,990円という低価格で全身脱毛ができます。ただし1ヶ月でお手入れできるのは全身の12分の1で、全身の全部位をお手入れするのに12ヶ月必要となり、総額を計算すると他の格安サロンよりも少し高いです。
半年で全身を6回お手入れできるスピードコースもありますが、月額プランではなく回数プランのみになります。
脱毛ラボの店舗情報を表示
店舗名 住所
川口店 埼玉県川口市栄町3-5-1 ミツワビル4F
大宮西口店 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-199 しげるビル3F

VIO脱毛でディオーネがおすすめの理由

痛みゼロだからVIO脱毛に最適

ディオーネは光脱毛よりも肌に優しいハイパースキン脱毛を採用している脱毛専門サロンです。肌に優しくダメージもないので敏感肌や3歳以上の子供でも脱毛可能。痛みゼロだからデリケートな顔やVIO脱毛に最適です。

一般的な脱毛サロンでは光脱毛を行っています。光脱毛は黒い毛に反応する光を照射し、その熱エネルギーにより毛根を破壊します。この熱により痛みを感じたり、炎症などの肌トラブルが起きます。
それに対し、ハイパースキンの光は毛の種(発毛因子)に直接届くので、高熱を使う必要がありません。ハイパースキン脱毛の体感温度は36~38度ほどで熱くないため痛みを感じません。

冷却ジェルを使わない

光脱毛では熱による痛みや肌トラブルを軽減するために冷却ジェルを塗ってから光を照射します。この冷却ジェルにより体が冷えて辛いと感じる方も多いです。ハイパースキン脱毛は体感温度が低いので冷却ジェルを塗る必要がありません。ディオーネでは常温のジェルを使用するので体が冷えず快適な脱毛が可能です。

美肌効果

ハイパースキンの光にはフォト美顔の光が含まれています。フォト美顔というのはフェイシャルエステで採用されている最新の光エステで、 肌の内部でコラーゲンの生成を促します。肌を再生をサポートし、ムダ毛の自己処理で傷んだ肌や黒ずんだ肌に対し美顔効果が期待できます。脱毛後には美肌有効成分をたっぷり含んだジェルでトリートメントし、毛穴を引き締め化粧ノリの良い素肌へと導きます。

産毛の処理もOK

一般的に光脱毛色素の薄い毛には効果が出にくいという特徴があり、顔の産毛や金髪などの処理を苦手としています。 ハイパースキン脱毛は毛の種に作用するので、産毛や色素の薄い毛に対しても高い効果が期待できます。また、安全性が高いので眉上ギリギリ・眉間・唇の下などもキワのキワまで脱毛できます。

2週間毎に通うことも可能

光脱毛は1度脱毛処理をしたらしばらく間隔を空けなければいけません。光脱毛は黒い部分(メラニン色素)に反応するので、毛がない状態で処理をしても効果が出ないからです。毛周期(約2~3ヶ月)が経過して再び黒い毛が生えそろったところで次の施術をします。
それに対しハイパースキン脱毛は、毛周期に関係なく最短で2週間毎に脱毛ができ、光脱毛よりも短期間で完了することも可能です。

このように質が高く痛くないVIO脱毛でディオーネがおすすめ度No.1です。

VIO脱毛のメリットとは?

脱毛部位の中でもVIOはベスト3に入る人気の箇所です。エピレなどでは通う人の二人に一人がVIOの処理をするというくらいの人気です。なぜこれほどまで人気が高くなっているのでしょうか?
もちろん水着になるときにアンダーヘアが綺麗に処理されている方が良いという理由も大きいですが、それ以外にもいろいろとメリットがあります。VIOをお手入れするメリットには以下のようなものがあります。
・見た目が良い
・衛生的になる
・自己処理が不要になる
・黒ずみや肌荒れが無くなる
といったメリットがあります。

見た目が良い

海やプールで水着になったときにアンダーヘアがはみ出ていたり、温泉や銭湯にいったときにお手入れしてないモジャモジャの状態だとあまり見た目が良くありませんよね。そんな状態を他人に見られるのもなんだか恥ずかしいです。VIOを処理してアンダーヘアを整えたり、ツルツルにすればそのような思いをすることもありませんし、他人に不快な思いをさせることも減ります。
完全に毛を無くしてツルツルにするのは恥ずかしいという場合は、全体的に毛量を減らして薄くしたり、好きな形にデザインしてくれるサロンもあります。

衛生的になる

アンダーヘア(陰毛)があると排泄物やオリモノがついて不衛生になることがあります。それにショーツの中が蒸れてしまい、臭いがしたり雑菌が繁殖するといったことが起きがちです。VIOの処理をしてアンダーヘアをなくせば、そのように汚れることが無くなるので衛生的になります。

自己処理が不要になる

自己処理というのは自分でムダ毛をお手入れすることで、セルフ処理と呼ばれることもあります。VIO脱毛をしてムダ毛が生えなくなれば自己処理する必要がなくなります。1回ごとの自己処理にかかる数分から十分程度かもしれませんが、それを定期的に行うことを考えると生涯では数十時間から数百時間もかかるかもしれません。脱毛してしまえば、この数百時間を節約できることになります。数百時間を2~3万円で買えると考えると安いですよね。

黒ずみや肌荒れが無くなる

自己処理をする人の多くはカミソリや毛抜きを使っています。しかし、カミソリや毛抜きでムダ毛を処理していると黒ずみや肌荒れ、ニキビといった肌トラブルの原因になるのです。
カミソリで毛を剃ると肌を傷つけることになり、その刺激によってメラニン色素が作られます。すると色素沈着が起こり黒ずみになったりシミができる原因となります。また、肌のバリア機能が弱まるので、肌の奥から水分が蒸発しやすくなり乾燥肌のようになります。
毛抜きでムダ毛を抜いていると埋没毛になったり、毛穴が広がったりします。毛穴が広がると目立ちますし、汚れが貯まるのでニキビができやすくなります。
VIO脱毛をして自己処理から開放されると、黒ずみや肌荒れ・ニキビといった肌トラブルのリスクも低くなります。

VIOにおすすめの脱毛方法は?

エステやクリニックで行われている脱毛方法には幾つかの種類があります。VIOの処理をする際におすすめの方法はどれなのでしょうか?それぞれの方法についての概要とVIOに適しているのかを説明します。

光脱毛

最近最も人気のある方法で、多くのエステで採用されています。ムダ毛を無くしたい部分に光を照射し、その熱エネルギーで毛根を変性させることで処理します。一度に広い範囲を処理できるので、短時間でお手入れがおわるため料金が安いという特徴があります。痛みが少ない方法なので、敏感なVIOのお手入れに向いています。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は光脱毛と同じ仕組みですが、より強い光を照射する方法です。強い光を使うので効果が高いのですが、痛みも強くなっています。火傷などの肌トラブルのリスクもあるので、エステでは受けることができず、医療機関(美容クリニックや美容外科など)で受けることになります。健康保険適用外の治療なので費用が高い傾向にあります。痛みが強いのでVIOにはあまり適していません。しかし、笑気麻酔などを使用してから施術するクリニックもあるので、そのようなクリニックなら痛みも気になりません。

光やレーザーを用いた方法では一度施術をすると2~3ヶ月の間隔を空けてから次の施術を受けることになります。これは毛周期というものが関係しています。毛周期は成長初期、成長期、退行期、休止期を繰り返す発毛サイクルのことです。光やレーザー脱毛では成長期や成長初期の毛根だけにしか効果がないので、毛周期が経過する毎に何度も施術を受けないとツルツルにすることができません。

ハイパースキン脱毛

光脱毛よりも痛みが少なく肌に優しい方法です。どのくらい肌に優しいかというと、敏感肌や3歳以上の子供でも受けられるほどです。光やレーザーと違い毛周期に関係なく施術を受けることができ、最短で2週間毎に通うことができます。
ハイパースキン法を採用しているサロンとしてはディオーネがあります。ディオーネのハイパースキン法で使用する光にはフォト美顔の光が約3割含まれています。フォト美顔というのはフェイシャルエステで採用されている最新の光エステのことで、美肌効果が期待できます。コラーゲンの生成を促し肌を蘇らせるので、自己処理で痛めてしまった肌や黒ずんでしまった肌のケアにおすすめです。

ハイパースキン法は痛みも少なくVIOに適していますが、光脱毛よりも料金が高い傾向にあります。 安く済ませるなら光脱毛が良いですし、痛くないのが良いならハイパースキン脱毛がおすすめです。 光脱毛でも痛みを軽減する工夫をしているサロンも多いので、そのようなサロンを選ぶのも良いでしょう。

アンダーヘアをカミソリで自己処理するときに起きがちな肌トラブル

アンダーヘアの自己処理は、カミソリを使って行うケースが一般的ですが、何かと肌トラブルが生じがちなのが問題です。 黒ずみは、アンダーヘア処理の良くある肌トラブルの代表で、一度発生してしまうと厄介な悩みの種となります。 肌荒れも同様に気になる問題の1つで、同時にかゆみが生じてしまったり、赤く炎症が起こるケースもあります。 発生する肌トラブルの種類や程度は人によりますが、僅かな刺激でも生じてしまったり、長引いて悩まされ続ける場合も少なくないです。 アンダーヘアは人に見られにくい部分なので、黒ずみが起こっても目立つ心配はありませんが、それでもやはり気になってしまうものです。 肌荒れはケアによって次第に落ち着きますが、下着の刺激を受けて長引いたり、再発してしまう事態も起こりえるので要注意です。 かゆみは一番マシなように思われるものの、案外厄介で仮に軽微だとしても日常生活に支障をきたしかねないですから、油断禁物の肌トラブルだといえるでしょう。 黒ずみも肌荒れやかゆみも、全て何らかの原因があってこそ表面化するので、まずは原因を作らないことが大切です。 元々肌が弱い人は特に、アンダーヘアのお手入れの際には注意して、刺激を最小限に留めるのが鉄則です。

VIO脱毛では好きな形にデザインにできる

数ある脱毛方法の中でも、VIO脱毛は比較的安全で、メリットも数多くあるのが特徴です。 VIO脱毛の代表的な魅力としては、自由に好きな形に仕上げられるデザイン性が挙げられます。 アンダーヘアにデザインを採り入れるという発想は、VIO脱毛だからこそ実現しているもので、好みに合わせて好きな形が選べます。 トライアングルはスッキリとした印象が特徴的で、体の形にフィットするアンダーヘアが手に入ります。 大きさや微妙な形の変更にも応えられますから、人気度の高いVIO脱毛のデザインとなっています。 ハイジニーナもVIO脱毛の代表格で、既に多くの人達が受けて満足している実績があります。 最初は違和感や恥ずかしさが感じられますが、時間が経つと次第になれますし、何よりお手入れが簡単になるので便利です。 ナチュラルは文字通り自然な仕上がりが特徴的で、一見すると何も加えられていないように感じさせます。 しかし、実際は違和感を生じさせないよう、絶妙に整えられますから、こちらもVIO脱毛における狙い目となります。 オーバルは楕円形のVIO脱毛で、あまり自己主張のないデザインに特徴があるといえます。 控えめで可愛らしい上に女性的ですから、キュートな仕上がりが得たい場合に最適です。

VIO脱毛当日の流れ

VIO脱毛はシェービングを済ませるのが基本で、施設によってはお手入れをしていないと、施術が断られるケースがあります。 どのようにお手入れを行うかは、カウンセリングの際に教えてもらえますから、聞き逃さないように気をつけましょう。 次に脱毛を行う部位にジェルを塗りますが、これは施術時に発生する痛みなどを緩和するのが目的です。 つけた瞬間にはヒヤッとしますが、やがて心地良い冷たさが感じられるようになります。 ジェルを塗り終えたら、次は脱毛マシンを使った照射の段階に進みます。 照射は少しずつ時間を掛けて行われるものの、一部分に掛ける時間は限られているので、トータルだと案外簡単に終わってしまう印象です。 施術中に痛みや熱感を覚える場合は、照射レベルが強過ぎる可能性が高いですから、遠慮なく申し出て調節してもらうことが肝心です。 アフターケアは熱くなった肌を休ませ、ダメージの回復を促進する目的で行われるもので、施設によって詳細な内容は異なりますが、いずれも痛みや傷を残さない為です。 具体的には塗ったジェルを拭き取って、保湿剤をつけて肌の回復を促すケアが行われます。 アフターカウンセリングが行われる場合もありますが、肌に何も違和感がなければ、次回の予約を確認して終了という形です。

VIO脱毛当日に気をつけること

強力な作用で脱毛を促すVIOは、思った以上に肌に負担を掛けるので、施術を受けた当日は肌ケアに気をつける必要があります。 施術後に保湿が行われますが、施術のない日であっても、VIO脱毛の期間中は重点的に保湿するのがおすすめです。 ダメージを受けた肌は、乾燥しやすい状態になっていますから、こまめに保湿した方が肌トラブルが避けられます。 当然ながら、日焼けや毛抜は厳禁なので、こういった負担が高まることは何もしないのが鉄則です。 入浴もVIO脱毛の後には良くないので、施術から数日間は熱いお湯を避けるのが賢明です。 もし無視して入浴してしまうと、炎症が生じたり肌にトラブルが起こりやすくなりますから、原則として入浴は諦めるのがVIO脱毛の基本です。 ただし、軽くシャワーなら浴びられる可能性があるので、施術を受ける施設で尋ねてみるのが良いでしょう。 運動も負担を受けた肌には良くありませんから、こちらもお風呂と同様に数日間は我慢です。 お酒やエステによるマッサージも禁物なので、VIO脱毛後に気をつけるべきポイントは要チェックです。 当日は施術前も同じく、肌の負担はなるべく少ないのが理想的ですから、肌が傷むようなお手入れは慎むことをおすすめします。

脱毛サロンを選ぶ際に重視するポイント

痛くない

顔やVIO(デリケートゾーン)などは痛みを感じやすい敏感な部分です。そのような部位のお手入れにおすすめの痛くない脱毛サロンを紹介。
詳しい情報はコチラ

料金の安さ

脱毛を受ける際多くの方が気になるのが料金の安さ。全身脱毛の料金が安いサロンを紹介します。
詳しい情報はコチラ

短期間で完了

短期間で脱毛を完了させるには効果の高さや予約の取りやすさなど幾つかのポイントがあります。早く完了するサロンを知りたいならこちら。
詳しい情報はコチラ

部位別に脱毛サロンを選ぶ

全身脱毛

全身脱毛でおすすめのサロンを紹介。料金の安さ・脱毛方法・含まれる部位などサロンを選ぶ際のコース内容の確認ポイントは?
詳しい情報はコチラ

ワキ脱毛

ワキ脱毛でおすすめのサロンを紹介。料金が安いだけでなく施術期間・回数が無制限のサロンもあります。
詳しい情報はコチラ

VIOライン脱毛

VIO(ハイジニーナ)はデリケートな箇所なので、痛みが少ない脱毛方法を提供しているサロンがおすすめです。さらに美肌にするためには?
詳しい情報はコチラ

VIOは脱毛部位の中でも人気の高い部位の1つに挙げられます。埼玉の脱毛サロンに通う人の3割以上がVIOを処理するそうです。あるサロンでは約半数の人がお手入れするというデータも報告されています。VIOで脱毛サロンを選ぶときは痛みが無いことや安全性が高いことなど、いくつかのポイントがあります。