トップ > 悩み・目的別に選ぶ > 痛くない > 医療レーザー脱毛は光脱毛より痛い?

医療レーザー脱毛は光脱毛より痛い?

これから脱毛をしようと思うなら、出来るだけ痛くない方法を選びたいと思う人が多いのではないでしょうか。脱毛について調べていると、医療レーザー脱毛は光脱毛より痛みが強いという情報はよく目に付くのではないかと思います。 医療レーザー脱毛の方が光脱毛より痛いというのは事実です。

医療レーザー脱毛は光脱毛より痛みは強いですが、その分脱毛効果が高いので脱毛完了までの期間が短くて済むというメリットがあります。もし早く脱毛を終わらせたいというのであれば、レーザー脱毛も選択肢に入ってくるかもしれません。自分が脱毛に何を求めているかを考えてから決めるのが良いでしょう。

医療レーザー脱毛は医療機関で受けるものであるため、痛いのが苦手な人には麻酔を使うことが出来ます。麻酔をかけてもらえれば痛みが軽減出来るので、楽に効果が高い脱毛が出来るということになります。筆者個人としては麻酔をしてまでレーザー脱毛をしたいとは思いませんが、麻酔をしてくれるクリニックでレーザー脱毛をしている人も多いです。

ところで、敏感肌やアトピー肌の人は脱毛が出来ないかというと、必ずしもそうではありません。医療レーザー脱毛を行っている医療機関で相談すれば、アトピーの症状が出ている範囲が狭いならその部分を避けて施術を行うなどの対処をしてもらえます。もちろん避けた部分はムダ毛が残ったままなので、無理してレーザー脱毛を受ける必要もないと思います。どうしてもレーザー脱毛が受けたいという場合は、カウンセリングを受けて見ると良いでしょう。

それから、日焼け肌に関しては医療レーザー脱毛の機械の種類によっては出来る所もあります。その他にブラジリアンワックス脱毛や美容電気脱毛を利用すれば日焼け肌の人でも脱毛が出来ます。しかし、ブラジリアンワックス脱毛は肌にワックスを塗って毛を固めてから引き抜くという方法なので痛いですし、敏感肌の人は肌荒れを起こす心配があるので向いていません。

美容電気脱毛も痛いことが特徴であるため、脱毛を利用する時は自分の肌質に合う脱毛方法を選ぶことをおすすめします。

これから脱毛をしようと思うなら、出来るだけ痛くない方法を選びたいと思う人が多いのではないでしょうか。脱毛について調べていると、医療レーザー脱毛は光脱毛より痛み