トップ > 悩み・目的別に選ぶ > 痛くない > 埼玉で痛くない脱毛サロンを選ぶポイント

埼玉で痛くない脱毛サロンを選ぶポイント

埼玉には多くの脱毛サロンや脱毛クリニックがあります。 その中から痛くない脱毛を行っているところを見つけるポイントを紹介していきます。

脱毛時の痛みは脱毛方法の種類により異なります。 まずは脱毛方法の種類で見分けることが基本です。 多くのサロンやクリニックで行われているのは光脱毛、レーザー脱毛、電気脱毛です。 光脱毛と電気脱毛はエステで行っていますが、レーザーは医療機関でしか行っていません。 この中で最も痛くないのが光脱毛です。 レーザー脱毛と電気脱毛は強い痛みがあると言われています。 痛みが少ないことで選ぶならまずは光脱毛がおすすめです。

そして最近では光脱毛よりも痛みが少ないハイパースキン脱毛やSHR脱毛が登場していますが、まだ一部のサロンでしか行われていません。 最も痛みの少ない方法としてして知られるハイパースキン脱毛は、敏感肌の方でも施術が受けられるほど肌に優しい方法です。 これらの脱毛法について少し解説します。 顔やVIOラインなどデリケートで痛みを感じやすい部位をお手入れするなら、痛みの少ない脱毛がおすすめです。

光脱毛

光脱毛はレーザー脱毛や美容電気脱毛と比べて痛みが少なく、一度に広範囲の部位を処理できます。 短時間で施術が終わるので料金も安く設定されています。 痛みが少ないだけでなく肌へのダメージも少ないので、脱毛後の肌がキレイになります。 仕上がりがキレイになる脱毛方法として人気です。

光脱毛ではムダ毛に光を照射し、その熱エネルギーで毛根を変性させることでムダ毛を無くします。 光脱毛は一度や二度の施術では完了しません。 それは何故かと言うと毛周期が関係しています。

人の毛は毛周期という成長サイクルにそって生えては抜けてを繰り返しています。 今現在見えているムダ毛というのは一部の毛根から生えているもので、多くの毛根は毛が生えていない状態(休止期)です。 つまり一度施術をしても一部の毛根にしか効果が与えられないのです。 毛周期が経過する毎に何度も施術を繰り返すことで全ての毛根を処理します。 毛周期は2~3ヶ月なので、2~3ヶ月ごとに通えるサロンだと効率的に脱毛できます。

そして同じ光脱毛でも、使用する脱毛機の性能や施術するエステシャンの技術力によって痛みの感じ方も変わってきます。 光脱毛でサロンを選ぶ際はどのような機械を導入しているか、エステシャンの技術力は高いかといった点も確認するのがおすすめです。

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン法は光脱毛よりも痛みが少ない方法です。 痛みゼロで肌へのダメージも無いので、敏感肌などの肌が弱い方や3歳以上の子供でも安心して受けることができます。 ハイパースキンは毛周期に関係なく施術することができるので、最短2週間毎に通うことが可能です。

ハイパースキンを採用しているサロンはまだ少ないですが、ディオーネで受けることができます。 ディオーネのハイパースキンの光にはフォト美顔の光が約3割含まれています。 フォト美顔というのはフェイシャルエステで使われている最新の光エステで、コラーゲンの生成を促進しお肌の再生を助けます。 自己処理で傷んだ肌や黒ずみなどにおすすめです。また、肌荒れやニキビ、シミなどにも良いと言われています。

このように良いことだらけのハイパースキン脱毛ですが、光脱毛よりも料金が高い傾向にあります。 敏感肌など肌の弱い方はハイパースキン脱毛、それ以外の方は光脱毛がおすすめです。

埼玉には多くの脱毛サロンや脱毛クリニックがあります。 その中から痛くない脱毛を行っているところを見つけるポイントを紹介していきます。 脱毛時の痛みは脱毛方法の