埼玉で痛くない脱毛サロンを選ぶポイント

埼玉には多くの脱毛サロンや脱毛クリニックがあります。 その中から痛くない脱毛を行っているところを見つけるポイントを紹介していきます。

脱毛時の痛みは脱毛方法の種類により異なります。 まずは脱毛方法の種類で見分けることが基本です。 多くのサロンやクリニックで行われているのは光脱毛、レーザー脱毛、電気脱毛です。 光脱毛と電気脱毛はエステで行っていますが、レーザーは医療機関でしか行っていません。 この中で最も痛くないのが光脱毛です。 レーザー脱毛と電気脱毛は強い痛みがあると言われています。 痛みが少ないことで選ぶならまずは光脱毛がおすすめです。

そして最近では光脱毛よりも痛みが少ないハイパースキン脱毛やSHR脱毛が登場していますが、まだ一部のサロンでしか行われていません。 最も痛みの少ない方法としてして知られるハイパースキン脱毛は、敏感肌の方でも施術が受けられるほど肌に優しい方法です。 これらの脱毛法について少し解説します。 顔やVIOラインなどデリケートで痛みを感じやすい部位をお手入れするなら、痛みの少ない脱毛がおすすめです。

光脱毛

光脱毛はレーザー脱毛や美容電気脱毛と比べて痛みが少なく、一度に広範囲の部位を処理できます。 短時間で施術が終わるので料金も安く設定されています。 痛みが少ないだけでなく肌へのダメージも少ないので、脱毛後の肌がキレイになります。 仕上がりがキレイになる脱毛方法として人気です。

光脱毛ではムダ毛に光を照射し、その熱エネルギーで毛根を変性させることでムダ毛を無くします。 光脱毛は一度や二度の施術では完了しません。 それは何故かと言うと毛周期が関係しています。

人の毛は毛周期という成長サイクルにそって生えては抜けてを繰り返しています。 今現在見えているムダ毛というのは一部の毛根から生えているもので、多くの毛根は毛が生えていない状態(休止期)です。 つまり一度施術をしても一部の毛根にしか効果が与えられないのです。 毛周期が経過する毎に何度も施術を繰り返すことで全ての毛根を処理します。 毛周期は2~3ヶ月なので、2~3ヶ月ごとに通えるサロンだと効率的に脱毛できます。

そして同じ光脱毛でも、使用する脱毛機の性能や施術するエステシャンの技術力によって痛みの感じ方も変わってきます。 光脱毛でサロンを選ぶ際はどのような機械を導入しているか、エステシャンの技術力は高いかといった点も確認するのがおすすめです。

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン法は光脱毛よりも痛みが少ない方法です。 痛みゼロで肌へのダメージも無いので、敏感肌などの肌が弱い方や3歳以上の子供でも安心して受けることができます。 ハイパースキンは毛周期に関係なく施術することができるので、最短2週間毎に通うことが可能です。

ハイパースキンを採用しているサロンはまだ少ないですが、ディオーネで受けることができます。 ディオーネのハイパースキンの光にはフォト美顔の光が約3割含まれています。 フォト美顔というのはフェイシャルエステで使われている最新の光エステで、コラーゲンの生成を促進しお肌の再生を助けます。 自己処理で傷んだ肌や黒ずみなどにおすすめです。また、肌荒れやニキビ、シミなどにも良いと言われています。

このように良いことだらけのハイパースキン脱毛ですが、光脱毛よりも料金が高い傾向にあります。 敏感肌など肌の弱い方はハイパースキン脱毛、それ以外の方は光脱毛がおすすめです。

痛くない埼玉の脱毛サロン おすすめランキング

痛くないハイパースキン脱毛
VIO脱毛
5,400円 税込
1回体験
敏感肌や肌の弱い方でも痛くないハイパースキン脱毛を提供している脱毛サロンです。 ハイパースキン脱毛は現在のところ最も痛くない脱毛方法となっています。
ハイパースキン脱毛で使用する光には、フォト美顔の光が含まれているので自己処理で傷んだ肌を再生させる効果があります。 ムダ毛を無くすと美肌を同時に実現させることが可能です。
フォト美顔はフェイシャルエステでも行われている最新の光エステです。 フェイシャルエステなら顔しか受けられませんが、ディオーネなら全身脱毛を受けると全身に美肌効果が期待できます。
光脱毛は黒い部分に反応する光を使うので、日焼けや黒ずみの部分などは脱毛できません。 しかしハイパースキン法は毛の種に作用するので、Iラインなどの黒ずみやすい部分もキワのキワまで施術できます。 価格は光脱毛と比べて高めですが、敏感肌だからといって脱毛を諦めていた方におすすめです。
他にも全身脱毛のプランや美顔脱毛のプランがあります。
国産の最新脱毛マシンでほとんど痛みなし
全身脱毛
月額9,500円 税別
初月分0円
肌への負担を最小限に抑えることができる国産の最新脱毛マシンを導入しているので、脱毛の痛みをほとんど感じません。 また、施術スタッフは全員しっかりと研修を受けているので、技術力が高く、肌への負担をかけることがなく脱毛することができます。 冷たいジェルも不要なので、快適でスピーディーな脱毛が可能です。
キレイモの全身脱毛には顔やVIOといった痛みに敏感な部分も含まれています。 キレイモでは月額制プランと回数制プランを用意しています。 月額制なら月々9,500円で月1回通い全身の半分をお手入れするので、2ヶ月で全身を1回脱毛できます。 回数制プランは最初にまとまった回数を契約する必要がありますが、回数が多くと少し割引されます。 ご都合に合わせて好きな方を選べるので嬉しいですね。
stlassh
最新理論のSHR脱毛
全身脱毛
月額7,980円 税別
初月0円
ストラッシュでは最新の脱毛方法であるSHR脱毛を採用しています。 SHR脱毛は光脱毛よりも痛みが少ないと言われています。
従来の光脱毛は黒い毛に反応する光を使っているので、毛周期に合わせて2~3ヶ月おきに施術をする必要があります。 しかしSHR法は毛包自体に直接アプローチする脱毛法なので、毛周期に関係なく施術することができます。 これにより最短6ヶ月での脱毛が可能です。 通常の光脱毛で6ヶ月のスピード脱毛を行っているサロンもありますが、その場合には十分な効果が得られないので再び毛が生えてくることが多いようです。
ストラッシュのSHR法は痛みも少なく全身脱毛が最短半年で完了できます。 光脱毛が苦手とする色素の薄い産毛や金髪、日焼けした肌や敏感肌の方でも脱毛が可能です。 また、他のサロンでは施術が難しいおでこや小鼻、眉間も脱毛できます。
超高速・痛みゼロの脱毛
全身脱毛
月額5,800円 税抜
初月980円 税抜
毛周期とは関係なく施術できるハイスピード脱毛・SHR脱毛を提供する脱毛サロン。 SHR脱毛のため、痛みもゼロで、日焼けやホクロも施術可能です。色素が少なく光脱毛では処理しづらいうぶ毛もしっかり施術します。 毛周期に合わせた施術をする必要がないので、一般に行われている光脱毛よりも早く脱毛を完了することができます。
musee platinum
痛みが少なく効果が高いS.S.C脱毛を提供
両ワキ+Vライン通い放題
100円 税抜
全国に店舗を展開しており、脱毛専門サロンとしては業界最大級の人気の脱毛サロンです。 痛みが少ないのに脱毛効果は高い最新のS.S.C脱毛を提供しています。 料金体系もリーズナブルで、特に部分脱毛がお得です。 キャンペーンの両ワキ+Vライン通い放題では初回料金100円を支払えば両脇とVラインが期間・回数無制限に脱毛できるのでお得です。 初めて脱毛するという方のお試しとしても最適。
独自の保湿マシンによる肌ケアでツルスベ美肌へ
全身脱毛し放題
月額6,200円 税抜
187,650円
全身脱毛し放題プランで人気のサロン。1万円オフのキャンペーン中なのでコース料金一括なら187,650円で、通い放題のプランとしては最安。 月額払いも可能ですが少し割高になり、月々6,200円の36回払いです。 2ヶ月に1回通い全身まるごと1回約60分のスピード脱毛が可能。 短期間で脱毛を完了させることができます。 オリジナルの保湿マシンを使用した肌ケアで肌荒れのしにくいプルプルの肌へと導きます。 楽天リサーチで予約が取りやすいサロンにも選ばれています。
DatsumouLabo
痛みや肌へのダメージの少ないS.S.C脱毛を提供
月額1,990円 税別
14ヶ月0円
脱毛による痛みや肌へのダメージの少ない最新のS.S.C脱毛を提供しています。 営業時間が長いため予約も取りやすく計画的に全身脱毛を行うことができます。 月額コースだと月1回の来店で全身の12分の1をお手入れするので、全身脱毛1回12ヶ月かかります。 そのため月額料金は安いですが全身1回あたりの料金や総額料金は高くなります。 月額コースだと全身脱毛1回に1年もかかるので、6回脱毛するには6年もかかります。 半年で全身脱毛を6回行うスピードコースもありますが、月額制ではなく回数プランのみで約11万円ほどかかります。

痛くない埼玉の脱毛サロンでディオーネがおすすめの理由

痛みゼロの美肌脱毛

ディオーネはハイパースキン脱毛を提供している脱毛専門サロン。 ハイパースキン法は光脱毛よりも肌に優しい脱毛方法です。 とても肌に優しいので敏感肌やアトピー、3歳以上の子供でも脱毛ができます。 痛みゼロなのでデリケートな顔やVIO脱毛に最適!

多くのエステで採用されている光脱毛は黒い毛に反応する光を照射し、その熱エネルギーで毛根を破壊しますが、その熱で痛みを感じます。 それに対しハイパースキン法では毛の種(発毛因子)に直接作用するので、高熱を使う必要がありません。 ハイパースキン法の体感温度は36~38度と熱くないため痛みがないのです。 通常の光脱毛は痛みを軽減するために冷却ジェルで冷やしてから脱毛するので、体が冷えて辛いこともあります。 一方、ディオーネの脱毛は痛くないので冷却ジェルを使う必要がありません。 常温のジェルを使用するので体が冷えることもなく快適です。

また、痛くないだけでなく短期間で完了するというメリットもあります。 光脱毛は黒い毛に反応するので、1度施術を受けたら毛周期が経過して再び黒い毛が生えてくるまで2~3ヶ月の間隔を空けなければいけません。 しかしハイパースキン脱毛は毛周期に関係なく施術が受けられます。最短で2週間に1度の脱毛ができるので、光脱毛よりも短期間で完了します。

光脱毛は黒い毛に反応するため、顔の産毛や金髪などには効果が出にくいと言われています。 しかし、ハイパースキン法は毛の種に作用するので、顔の産毛に対しても高い効果があり、光脱毛では処理できない眉上ギリギリ・眉間・唇の下などのキワのキワまで処理できます。

ディオーネのハイパースキン脱毛で使用する光にはフォト美顔の光が約3割含まれています。 フォト美顔というのはフェイシャルエステで行われている最新の光エステになります。 コラーゲンの生成をサポートし肌を再生させるため、自己処理で傷んだ肌や黒ずんだ肌に対し美顔効果が期待できます。 さらに、美肌有効成分をたっぷり含んだ特性ジェルでトリートメントし、毛穴を引き締め化粧ノリの良い素肌へと導きます。

このように痛くないだけでなく、キレイな素肌になれるのでディオーネが人気となっています。

痛くない脱毛方法とは?

脱毛には様々な方法があります。電気針を使用したニードル脱毛や医療用レーザーを使用した脱毛方法は少なからず痛みを伴い、場合によっては耐えることができないこともあります。

それらに比べて痛みが少ないあるいはほとんど感じることがないのが光脱毛で、弱い光を広い範囲に照射することが特徴です。

痛みが少ないということから多くの脱毛サロンで採用されている光脱毛ですが、使用する機械によって方式が異なってきます。S.S.C.脱毛という方式はジェルと光の効果を合わせて処置するもので、ジェルは美容成分としても効果があるものが多いためデリケートなVIO脱毛にも用いられます。

IPL脱毛と呼ばれる方式は医療用ほど強力ではないレーザーを交互に照射して脱毛を促すもので、毛に含まれるメラニン色素を攻撃するものです。太い毛から産毛まですべての毛を捕えることが可能で、強力かつ瞬時の光によって肌に大きなダメージを与えることなく毛の細胞を破壊することができます。

また最も痛くない脱毛法としてハイパースキン脱毛というものがあります。敏感肌やアトピーの方、3歳以上の子供でも脱毛ができるほど肌に優しく痛みゼロの方法です。ハイパースキン法では毛周期に関係なく脱毛できるので、最短で2週間に1回の施術が受けられるという特徴があります。

比較的新しい脱毛方法としてはSHR方式というものがあり、S.S.C.脱毛のようにジェルを使用する方法ですが、作用する部分が異なり発毛因子が生み出される毛包という部分に働きかけます。 このように様々な種類に分けられている光脱毛ですが、どれもが痛みの少なさを強みとして売り出されているものなので、顔脱毛やデリケートゾーンのような皮膚の弱い部分にも使用できるというメリットがあります。

医療レーザー脱毛は光脱毛より痛い?

これから脱毛をしようと思うなら、出来るだけ痛くない方法を選びたいと思う人が多いのではないでしょうか。脱毛について調べていると、医療レーザー脱毛は光脱毛より痛みが強いという情報はよく目に付くのではないかと思います。 医療レーザー脱毛の方が光脱毛より痛いというのは事実です。

医療レーザー脱毛は光脱毛より痛みは強いですが、その分脱毛効果が高いので脱毛完了までの期間が短くて済むというメリットがあります。もし早く脱毛を終わらせたいというのであれば、レーザー脱毛も選択肢に入ってくるかもしれません。自分が脱毛に何を求めているかを考えてから決めるのが良いでしょう。

医療レーザー脱毛は医療機関で受けるものであるため、痛いのが苦手な人には麻酔を使うことが出来ます。麻酔をかけてもらえれば痛みが軽減出来るので、楽に効果が高い脱毛が出来るということになります。筆者個人としては麻酔をしてまでレーザー脱毛をしたいとは思いませんが、麻酔をしてくれるクリニックでレーザー脱毛をしている人も多いです。

ところで、敏感肌やアトピー肌の人は脱毛が出来ないかというと、必ずしもそうではありません。医療レーザー脱毛を行っている医療機関で相談すれば、アトピーの症状が出ている範囲が狭いならその部分を避けて施術を行うなどの対処をしてもらえます。もちろん避けた部分はムダ毛が残ったままなので、無理してレーザー脱毛を受ける必要もないと思います。どうしてもレーザー脱毛が受けたいという場合は、カウンセリングを受けて見ると良いでしょう。

それから、日焼け肌に関しては医療レーザー脱毛の機械の種類によっては出来る所もあります。その他にブラジリアンワックス脱毛や美容電気脱毛を利用すれば日焼け肌の人でも脱毛が出来ます。しかし、ブラジリアンワックス脱毛は肌にワックスを塗って毛を固めてから引き抜くという方法なので痛いですし、敏感肌の人は肌荒れを起こす心配があるので向いていません。

美容電気脱毛も痛いことが特徴であるため、脱毛を利用する時は自分の肌質に合う脱毛方法を選ぶことをおすすめします。

脱毛サロンを選ぶ際に重視するポイント

痛くない

顔やVIO(デリケートゾーン)などは痛みを感じやすい敏感な部分です。そのような部位のお手入れにおすすめの痛くない脱毛サロンを紹介。
詳しい情報はコチラ

料金の安さ

脱毛を受ける際多くの方が気になるのが料金の安さ。全身脱毛の料金が安いサロンを紹介します。
詳しい情報はコチラ

短期間で完了

短期間で脱毛を完了させるには効果の高さや予約の取りやすさなど幾つかのポイントがあります。早く完了するサロンを知りたいならこちら。
詳しい情報はコチラ

部位別に脱毛サロンを選ぶ

全身脱毛

全身脱毛でおすすめのサロンを紹介。料金の安さ・脱毛方法・含まれる部位などサロンを選ぶ際のコース内容の確認ポイントは?
詳しい情報はコチラ

ワキ脱毛

ワキ脱毛でおすすめのサロンを紹介。料金が安いだけでなく施術期間・回数が無制限のサロンもあります。
詳しい情報はコチラ

VIOライン脱毛

VIO(ハイジニーナ)はデリケートな箇所なので、痛みが少ない脱毛方法を提供しているサロンがおすすめです。さらに美肌にするためには?
詳しい情報はコチラ

脱毛方法には痛みがあるものやほぼ無痛のものがあります。顔やVIOなどの敏感な部分は痛みの少ない脱毛法を採用しているサロンがおすすめです。埼玉の脱毛サロンの中から痛くない脱毛を行っているサロンを紹介します。