トップ > 脱毛に関する知識 > ムダ毛を脱毛する際に多い肌トラブルとは?

ムダ毛を脱毛する際に多い肌トラブルとは?

ムダ毛で一番手軽な方法でお金もかからないのは自己処理ですが、肌トラブルも多いのが現状です。中でも一番多いとされるのが埋没毛です。腕やワキなど毛を処理したあとによく毛穴に黒いボツボツが出来てしまうことがあります。

これはかみそりや毛抜きで自己処理をするとおきるもので、毛を剃ったり抜くと周囲の皮膚が毛穴を修復して、毛穴を防ぐことが原因です。

毛穴の中に閉じ込められた毛が外に出ないで成長をしてしまうため、それを近くでみると黒いボツボツになって見えます。酷くなると手術で治す必要があり、自己処理をしている限りは埋没を防ぐことは難しいです。

かみそりを使うとどうしても肌を傷めてしまうため、その際に皮膚修復が行なわれて埋没毛が起きる可能性はずっとあります。

ムダ毛処理で埋没毛が起きるのがいやなときは、やはり脱毛クリニックや脱毛サロンで処理をするのが一番かもしれません。近年は受ける人も増えていますがお金はかかるので、通う場合は慎重に選ぶ必要があります。

ムダ毛で一番手軽な方法でお金もかからないのは自己処理ですが、肌トラブルも多いのが現状です。中でも一番多いとされるのが埋没毛です。腕やワキなど毛を処理したあとに